2012/10/29

アウトバックへ





アデレードでてひたすら北上します。


ここからさきはアウトバックといわれる不毛の大地みたいです。


どのくらい不毛なのかというと。





意外と草はえてる。


なんか不毛の大地とか聞くと砂漠的なイメージでいたのですがけっこう草はある。



たまに車の前をトカゲが横切る。


とかなんとかアウトバックについて1人で考えながら瀑走していると前方に看板が。






なぜか日本語。


噂には聞いていましたが実際みるとまじ不思議。



そんなに日本人がこの道を走っているとは到底思えない。





さらに。


しかもフォントが手書き風。


謎は深まるばかりです。


だれか理由知っている人がいたら教えて下さい。





そしてノーザンテリトリーにはいります。


名前かっちょいー!






立ち寄った休憩所。


なんもない。






なんもなさにとりあえず叫ぶ嫁。



こんな道を二日かけてウルルまで走ります。





夕焼けはめっちゃきれい。




2012/10/27

アデレード


グランピアン国立公園をでて一路アデレードへ。



ウルルへの道アウトバックにはいる前の最後のおっきい街です。



いろいろ準備もかねて立ち寄ります。



さっそく散策。







教会。





時計塔。




噴水。


あまり期待してなかったけどアデレード良いです!


きれいな街。


適度な都会具合。



なんかメルボルンよりヨーロッパっぽい気がしました。



翌日郊外のワイナリーへ。



このへんはワインが有名みたいです。





一面ぶどう畑。





ワイナリー入り口のでかい樽。





中はやっぱちょいとおしゃれ。





テイスティング1。





テイスティング2。


味も大してわからないくせに説明を聞きながら飲んでみました。


説明のいまいち聞き取れず、とりあえずなんかおいしかった。


これからウルル目指して北上しまっす!






2012/10/26

グランピアン国立公園


メルボルンを出てアデレート方面へ。




嫁の思いつきで寄り道することに。




グランピアン国立公園。




登山ができるみたいです。




とりあえずこの日はキャンプ場にチェックイン。





山の中のキャンプ場。



ここのキャンプ場は野生のカンガルーがでるらしい。





カンガルーのうんちを棒ではじきとばす嫁。



そして夕方。






いるーーー!!



しかも袋インしてます。かわいい。



翌日午前中からはりきって登山。



ザ・ピナクルズっていう突き出た岩目指します。



往復三時間のかるいやつです。





はじめはこんなかんじ。





水が流れてます。





だんだん景色が変わりだします。





木のイスで一休み。





登りがきつくなりだしました。





岩の下で一休み。





岩のトンネルをくぐる。





こういうやつは支えておきましょう。





細道を行く。





なかなかすごいでしょ。



そして登頂。





絶景。





びびりつつ1。





びびりつつ2。





ザ・ピナクルズで写真を撮ってあげてる嫁。







場所を変えてもういっこのポイント。





名前忘れました。



名前なんかよりもののけ姫のサンと山犬の家っぽいことに興奮してました。





そして岩にはさまる嫁。



ひさしぶりの登山でリフレッシュ!



自然の空気で健康になった気がしました。



これからアデレードへ。



途中恐ろしいものが。





怖すぎでしょ、このコアラ。



本日の嫁の一言
ふと立ち寄った場所がサイコーだった。寄り道バンザイ。







2012/10/24

メルボルン




フィリップアイランドからメルボルンのシティにちょっと寄って、向かうはグレートオーシャンロードです。


メルボルン観光の一番の目玉です。


その前にちょい寄りしたメルボルンのマーケットをどうぞ。






たくさんの野菜。








フルーツ。





ハム&チーズ。


ここで食べたてつこおすすめパンが激ウマ。


他んとこは明日帰ってきてから見るってことにして一路グレートオーシャンロードへ。


海沿いを走ること2時間弱。


入り口に到着。





こっからがグレートな海沿いの道です。



わくわくしながら進む。



うんうんなかなかきれいな海岸。



それからやく二時間、まあまあきれいな海沿いの道をひたすら走りました。



どうやら絶景ポイントまでは内陸を通った方が近いらしく。



二時間まるっとグレートというにはいまいちなナイスな道を走ってしまいました。



おれたちはこの道をナイスオーシャンロードと命名したことはいうまでもありません。



そしてとうとう日も落ちかけた夕方に到着。






果てしなく?続く断崖絶壁





12人の使徒。



使徒というワードからエヴァンゲリオンを思い浮かべてしまいます。





ロンドンブリッジ





ブリッジポーズの二人。



キョンシーではありません。





ビーチに降りれるポイント。


ポルコの隠れ家みたい。




ビーチに降りれるポイント2。


下から見上げると絶壁が迫力満点。



ここはほんとにグレートでした。



想像通りの絶景。



最初のゲートをもっとポイント寄りにつくってほしいという点はクレームとして報告させて頂きます。



大満足のグレートオーシャンロード。



翌日メルボルンのシティにもどってまち散策。





ヨーロッパ調の町並みが有名なメルボルン。





トラム。





オシャレショップ。





オシャレセブン。


バタバタしたメルボルン観光やったけどなかなか満足。


アデレードへ向けて出発しまーす。


本日の嫁の一言
もっと晴れてたらもっとグレートだったのになぁ。













2012/10/22

フィリップアイランド




たどり着きましたメルボルン。


ここまでちょっと急ぎ足できたのはここメルボルンで鉄子と待ち合わせをしていたからです。



到着と同時に嫁の思いつきでまったく予定になかったフィリップアイランドへ行くことに。


宿があるてつこを無理矢理誘いというか拉致状態で連れ出す。



といことでメルボルンの記事は次回。



フィリップアイランドはそうです。



ペンギンパレードです。


海から巣にもどるペンギン達の行進が見れるのです。



去年友人のT氏がバイクのレースを見に行った島でもあります。



話しを聞きながらまさか自分がくることになるとは。



キャンプ場に到着してテントを張ってそうこうしているうちにパレードの時間八時に。



結局ポイントに着いたのが八時半ごろ。



しかもよく見ると見学料22$。



金とるんかい!


おれの想像は普通の道をよちよちペンギン達が巣まで帰るのを応援するってやつだったのに。



これはショーですか。



テンションが落ちたし、というかそもそももう終わってたしで駐車場へ引き返す。



車のライトをつけたところで、嫁が茂みでなにかを発見。


ペンギン!!!



迷子ペンギンか?



理由はともかく一匹よちよちペンギンがおしりをふりながら歩いている。



かわいい。



まじかわいい。


ペンギンを写真に撮ってはいけないとの注意書きがあったので写真にはとれなかったけどかわいかったー。


パレードではなかったが、一匹でも十分満足。



パレードなんか見ちゃった日には泣いちゃうねきっと。





本物のペンギンのかわいさにはかなうはずもない我々人類。


はなしは変わるけど翌朝で食べたM&Mと食パン美味かった。




キャンプの朝ってなんかいいよね。




本日の嫁の一言
パレードじゃなかったけどペンギン見れて良かった。